スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テレビダーツ(TV-DARTS)購入!(後編) 

TV-DARTS
前編はこちら

というわけで後編です。

前編では結構厳しいことを書いてしまいました。改めて読み返してみるとあんまり褒めてない気がします。
全体的にはもの凄く良いモノに仕上がっていますし、なによりも「よくぞ商品化してくれました!」という気持ちでいっぱいなのですが、待ち望んだものだからこそ、細かいところに目が行ってしまう、というものなのです。ツンデレみたいなものだと思って下さい(笑) ダーツ比較

前回はこの写真まで載せたんでした。
で、「テレビダーツには、ド○キで買った安いボードに付属していたダーツと比較しても一目瞭然で、見た目に立派そうなものが12本付属してきます」ということを書こうと思っていて、書くのを忘れていました。ここでちょっと補完しておきます。

と書いたところで訂正です。私と同じくテレビダーツを購入した知人からの指摘で分かったのですが、実は付属のダーツは12本ではなく、6本のようです。
「ようです」と書いたのは、私が買ったものには実際に12本入っていたからです。
2セット入ってた
いやあ、木ねじが6本入っていたのはちょっと変だなとは思ったんですけど、何の違和感もなく受け入れておりました(笑)
確かにマニュアルにも「6本」と書いてあります。
間違った情報が伝わるとまずいので、前編のほうにも訂正を入れておきました。

で、この付属ダーツですが、シャフトはプラスチック製ですし、実際に持ってしまうと確かに単体で売ってるダーツと比べたら安っぽく見えるんですけど、デザイン的には結構かっこいいなと感じました。

さて、実際のプレイ中の画面なんかは、オフィシャルサイトに一通り載っておりますので、そちらを見て頂ければと思います。

4人まで名前を入力してデータを保存出来ます。
名前入力
特殊文字もそこそこ揃っていて、こんな名前も使えます。
というか、明らかにこういう用途を想定した文字のチョイスですよね(笑)

チップの先が折れて詰まった場合や、セグメントが破損した場合に交換する時には、裏面のネジを8本外せば、セグメントの裏側にアクセス出来ます。
セグメント
最初から中央の交換用セグメントが2つ付属してきます。
それ以外のセグメントが壊れた場合は、メーカーに注文して入手することが出来ます。このあたりは有り難い配慮です。

接点のシート
セグメント裏の接点はメンブレンスイッチになっています。業務用のは分かりませんけど、大抵の家庭用エレクトリックダーツはこの構造だと思います。

2,980円のボードは、裏ぶたを開けたら接点シートがパサッと落ちてきましたが、テレビダーツは一応テープで留めてあるのでバラバラにはなりません。やはりセグメントをユーザが自分で交換出来るようになっているだけあって、さすがにメンテナンス性にも気を遣っているようですね。

さて、せっかくだからメイン基板も見てみたいですね。

ご注意
・商品の分解・改造などを行うと、メーカーの保証は受けられなくなります。
・この記事に限らず、当ブログの内容を参考にした行為の結果、財産的・身体的その他の損害が生じたとしても、当方は一切の責任を負いません。


基板
禁断のブラックボックスを開けたところです(というほど大げさなものではないですが)。

右側の少し大きい基板がメイン基板です。というか、これで全てです。
この程度で収まってしまうのは凄いなあと感心してしまいますね。そりゃポータブルゲーム機なんかを見たら、これくらいで驚いてもいられませんけど、実際に部品点数を見ると「これだけ!?」って思ってしまいます。

前編で、コネクタについて不満を述べましたけど、この構造を見ると、コネクタを別の位置に移設するのは(もちろんメーカー保証がなくなりますが)半田ごてを扱える人なら簡単に出来ると思います。

左側の2枚は操作ボタンの基板です。
スイッチ
タクトスイッチが付いているだけです。

この操作ボタンなんですが、正面右下に付いています。
このボタンにダーツが直撃したら反応してしまわないかな?というのがちょっと不安だったので、近距離から投げて当ててみました。

結果:反応しちゃいました。

実際に2m44cm離れた位置から当てて反応するかどうかは分かりませんが、少なくとも投げる強さ、ダーツの重さなどの条件は一定ではないのですから、「当たったらボタンが反応しちゃう場合もある」とは言えると思います。
それこそ外周に付ければいいのに…と思うんですけど、どうでしょう?

このボタンも、単なるスイッチなので、移設や外付け化は容易でしょう。スイッチを手元まで延長することも出来るかと思います(刺さったダーツを抜きに行かないといけないので意味ないですけど)。

さて、遊んでいたら、さっそく折れたチップが詰まりました。
詰まった

8本ものビスを外すのは結構大変です。電動ドライバーの有り難さが身にしみます。
ただ、タッピングビスなので、あまり強く締め付けると、ねじ山がダメになりますので注意しましょう。

さて、ここまで色々書いてきましたが、ダーツ好きにはたまらない製品だと思います。発売のかなり前から話題が先行していたこともあり、「待ちに待ってた」という感じで購入した人も多いのではないでしょうか。私も10月上旬から予約していましたし。

しかし、前回・今回と書いてきた通り、不満点もいくつかあります。
今回は1作目なのですから、エポック社はこれで満足せず、さらなる完成度とエンタテインメント性を盛り込んだ次の機種を開発していただきたいです。
モデルチェンジしろとは言いません。上位機種を切望します!
野球盤にだってデラックスとかプロとかの上位機種があるんだから、「テレビダーツDX」があっても良いではないですか。

DXに欲しい機能としては、
・データ登録人数をもっと多く。
・記録したデータはSDカードなどのメモリカードに書き出せるように。
・それと同時に、そのデータを管理するソフト添付。
・S端子に対応(D端子は…特に必要ないか?)
こんなところかな?もちろんゲームの種類や演出は増やすということで。

さらに欲を言えば、
・USB対応でパソコンに接続出来る(ジョイスティックとして認識され、ボタンの組み合わせでどこに刺さったか分かるようにするとか)
・赤外線リモコン対応(名前入力などが楽になるように)

パソコンに繋いで、特別なソフトなしで刺さった場所を取得出来るようにしておけば、ユーザーが勝手にソフトを作って公開するでしょうから、楽しみ方も広がるというものです(メーカー側はひとつ簡単なソフトを用意して、それ以外はノーサポートということで良いかと)。

…まあ、これは1ユーザーとしての希望というか、ただの妄想なので、実現したら嬉しいな、という程度に見ておいて下さい。上記の機能が実現されれば、定価5万くらいでも買いますよ。

しかし、ひとつ本気でお願いしたいことがあります。
全セグメント(82個フルセット)が5,525円で販売されておりますが、
ぜひ色違いを用意して欲しいです!

現状、赤と青、ライトグレーとダークグレーという色合いで、ちょっと冷たい感じがします。
暖色系の、割とよくある「赤と緑、黒とアイボリー」という組み合わせのセグメントを販売してもらえないもんでしょうか。

ついでに「白とピンクと水色」みたいなパステル系の色のも用意してみると楽しいかもです。しかしゲーム画面などは変わらないわけですが(笑)盤面の色を変えて気分を変える、というのは楽しいのではないかと思うのですが…どうでしょう?多少高くてもいいですし。
ぜひ御一考をお願いします、エポック社さん。
あと、コネクタとスイッチの位置も見直して下さい。

さて、私はもう少しダーツが上手くならないと。
右腕がすぐ痛くなってるようではダメダメですよねえ。


通販リンク:
楽天で「テレビダーツ」の価格をチェック

スポンサーサイト
[ 2006/11/07 02:31 ] おもちゃ | TB(0) | CM(7)

木ねじ

ねじの方は3本でした^^;;

後継機(?)としてはいっそのことゲーム機なんかに対応してくれるといいですね。
USBの赤外線受信ポートなんかをゲーム機やPCなんかに挿して
それでデータ送信したりして。
それぐらいのものであれば、ボード側は電池程度の電力でいけると思いますし、
醜いコードなんかもなくなっていいんじゃないですかね。
[ 2006/11/26 11:49 ] [ 編集 ]

ねじ3本

>ターキーさん
ネジが3本とは謎ですねえ。私のは、付属品袋が単に2つ入っていただけのようなので、すべて2倍、って感じでした。

ゲーム機対応は良いですね。USBだったらPS2で使えそうです。
なるほど信号をワイヤレスで飛ばすっていうのも良いですね。本体は別のところに…ってことですよね。

そうか、今のテレビダーツも、小型のビデオトランスミッターで映像を飛ばすっていう手もありそうです。端子部の加工は必要ですけど。
[ 2006/11/28 02:00 ] [ 編集 ]

ねじ

基本的には上(真ん中)と下の2本止めればいいですよということになっているので、3本目は予備ということですね。
6本は多過ぎですw

上の残り2カ所は、縦2カ所で止めることが不可能な場合に横2カ所で止めるためのもののようです。
[ 2006/11/29 00:36 ] [ 編集 ]

投げてみて

予想以上に刺さったときの音が大きくてびっくりしました^^;
マンションなので夜はできそうにないですね・・・
[ 2006/11/29 00:38 ] [ 編集 ]

音はでかいですね

防音にはみんな苦労してるみたいですね。
裏蓋がペナペナだから振動するんですよね。

防音対策は考えてはいるので、次のテレビダーツ関連のエントリにでも書こうと思っています。
しかし仕事が忙しくなってきて更新が滞っておりますorz
[ 2006/11/30 04:15 ] [ 編集 ]

はじめまして

購入迷ってる者です。とても参考になる情報ありがとうございます。

PCダーツも発売のようですね。
http://tv-darts.epoch.jp/pc/index.html

やはり取り付けが気になりますね・・・うーん・・・・
[ 2007/07/14 23:58 ] [ 編集 ]

うわー

完全に放置しちゃってました。
そして、そんな放置されたブログにコメントありがとうございます(って2ヶ月も前か…)

PCダーツのことは全く気付いていませんでした。
テレビダーツも改良しようと色々計画してたんですけど結局放置…

せっかくだからPCダーツ買ってブログ再開しようかな!
[ 2007/09/27 10:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://denblo.blog75.fc2.com/tb.php/18-1addc95c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。